芳根京子が「花子とアン」に出演!演じた富士子役が凄いと話題に!!

46546245.jpeg

芳根京子さんのことって前々から知ってましたか?

私は、最近注目されるようになってから知ったんですね・・・。

芳根京子さんですが、あまり目立つ存在でもなくどちらかというとマイナーな感じだったんでは、ないでしょうか!?w

そんな芳根京子さんなんですが、TBS系ドラマ『表参道高校合唱部!』の主演に選ばれて話題になったんですよねwww

このTBS系ドラマの「表参道高校合唱部!」をする際に主演のオーディションをしたのですが、何と! 1000人も方が応募してきたそうで、その中から芳根京子さんは、選ばれたらしいです。

先ほども話をしましたがSNSでもやはり芳根京子さんのことは、あまり知られていなかったようで、反応が鈍い感じでした。。。

芸能界デビューを憧れている人は、沢山いるものですが、その一人が単純に女優になりたい!というだけでオーディションを受けて合格することができるのでしょうかね???

とても気になるとこですが・・・。

ということで、ずぶの素人がTBSのオーディションに合格することは、考えられないので、芳根京子さんがどうしてヒロイン役に合格できたいのか?

調べてみることにしました!!www

芳根京子プロフィール


芳根京子(よしね きょうこ)
生年月日:1997年2月28日
星座:魚座
出身地:東京都
血液型:A型
身長:158cm
趣味:料理・お菓子作り・犬の散歩
特技:ピアノ・フルート・持久走・パソコン早打ち

芳根京子主演作品:
2014 年秋公開予定 映画「物置のピアノ」 宮本春香役 
2013. 読売テレビ・日本テレ系「ハクバノ王子サマ 純愛適齢期」 北凉子役
2013 スペシャルドラマ「リーガル・ハイ」
2013 木曜劇場「ラスト・シンデレラ」武内咲 役

芳根京子さんがオーディションに合格できた知られざるエピソード


2015年7月から放送されたTBSドラマ「表参道高校合唱部!」は、新人発掘も含めてオーディション行いました。

オーディションに応募してきたのは、なんと総数1000人を越える人たちだったと言われています。

その1000人以上のオーディションの中からヒロイン役を芳根京子さんが選ばれたんです。

芳根京子さんですが、それほど芸能界で目立った存在でもなかったので、その芳根京子さんがどのようにして多数の1000人から選ばれることになったの?と叫びたくなりましたがwww

しかしながら芳根京子さんの今までの経歴を拝見すると普通の高校生でなかったことが判明したんです!!

1000人の候補というのは恐らく話題性のために使われていて、実質の候補はうんと少なかったのではないでしょうか。

勝手に思っていることですが、「表参道高校合唱部!」の放送前に話題作りもかねての報道だったんじゃ・・・ないでしょうか?
スポンサーリンク



いわゆるオーディション応募者数1000人とは、いいますが実際に候補と思われる人は、ほんの数名・・・!?ってことだたのかな―とも思ったのですが・・・。

での「表参道高校合唱部!」制作部の関係者から芳根京子さんを選んだ理由についてコメントがありましたよ!

「第一印象は目立った感じもなくマイナーな感じがしたんですが、演技をしてもらうと目が釘付けになるほど興味が沸いてしまいこの子の他には、考えらないでしょう!!ということで採用が決まったということです。

SNSや掲示板を見る限りでは、意見は、分かれていて芳根京子さんのことに関しては、賛否両論って感じでした。

私自身としては、ピュアな感じがしてとてもキュートと思っているのですが!!www

まぁ!私の意見は、どうでもいいことですが・・・。

兎に角、芳根京子さんは、みてくれも悪くないし、関係者から演技の関しては、お墨付きをいただいているぐらいですから何も心配は、いりませんし、ヒロイン役の合格した意味がよく理解できたのでは、ないでしょうか!!www

芳根京子が「花子とアン」で務めた富士子とは?


2016年10月からスタートしたNHK朝ドラ「べっぴんさん」でヒロイン役を演じる芳根京子さんですが。

芳根京子さんは、2014年に放送していたNHK朝ドラ「花子とアン」にも出演しているんですね・・・w

芳根京子さんは、「花子とアン」で務めたのは、仲間由紀恵さんが演じた葉山蓮子の娘役の宮本富士子を演じています。

芳根京子さんが演じた富士子は、マイナーな感じの役どころでした・・・。

まぁ!芳根京子産自身は、それほど目だって綺麗な顔立ちの女優さんでは、なかったので、NHK朝ドラ「花子とアン」何かと派手なことが許されない戦時中を背景に描かれたドラマだったので、芳根京子さんが演じた富士子は、衣装も学生服がほとんどでヘアーメイクなども地味な感じのところがありました。

それほきっと私だけでは、なく観ていた方ほとんどがそう思ったのでは、ないでしょうか!?www

それがこちら・・・。

     後半に出て来ますよ!!

     真ん中あたりから!!

芳根京子さんも今となっては、ベテランな子役?と言うか女優さんの部類に入るとは、思いますが、NHK朝ドラ「花子とアン」での芳根京子さんの演出は、これといって印象がのこらなかったのでは、ないでしょうかね・・・。

でも逆に言えば、女優業が長いわりには、芸能界ずれしていなくてとてもピュアな印象を持ちました。

芳根京子さんは、今後、期待できる若手女優になるのでは、ないでしょうか!!www

芳根京子さんまとめ


芳根京子さんがオーディションを受けたのが18歳のころで1000人を超える応募者の中からTBS系連ドラ「表参道高校合唱部!」のヒロイン役に選ばれ注目されるようになりました。

また、芳根京子さんの履歴を調べると若いわりには、数々のドラマや映画または、CMまでお仕事をこなしているんですよねwww

芳根京子さんは、長い間、芸能界デビューを夢みていたので、進路は、既に決まっていたようですよ!

最初は、都立高校に入学したんですが、校則が厳しく芸能活動を許可してもらえる状態では、なかたそうです。

そこで、通信制の高校に編入をして、芸能活動にも力を入れることができるようになったそうです。

高校を卒業したあとは、大学進学や専門学校を考えていたころもあったそうですが、やはりここは、高校を卒業したら芸能界でのお仕事を1本に絞ってやっていくことに決めたそうです。

芳根京子さんは、それほど目立った存在でもありませんが、18歳にして関係者の目にとまるほどの実力派ですから何をいっても演技力が素晴らしいということなんだと思います。

派手さや綺麗さだけの女優とちがって演技力は、ピカイチの芳根京子さんです。

これからもドラマや映画などで活躍してくれるのを楽しみにしております!!


人気記事